☆免許返納増加もサポートに温度差
 全国的に高齢者による運転免許の自主返納が増加傾向にある。本紙エリア管内でも2019年は6警察署すべてで前年を上回った。一方、返納者へのサポートは自治体で温度差があり、地域における生活の足の確保も今後の課題となりそうだ。


☆ジャムなど新商品2種発売/岩見沢
 【岩見沢】「ノースファームストック」のブランド名で道産加工品を製造・販売する白亜ダイシン(早坂亮二社長)=市内志文町=は22日、「北海道いちごバタージャム」「北海道ハニーレモネード」を新発売する。


☆道央メタルが全国ビジネス誌に/美唄
 【美唄】金属部品製造の道央メタル(海老原達郎社長)=市内東5南6=が、日本商工会議所が発行するビジネス情報誌「月刊石垣」1月号に掲載された。ITを活用した取り組みが全国に発信され、「とても光栄」と喜んでいる。


☆オオカミロボットが道経産局長賞/奈井江
 【奈井江】経済産業省主催の「第8回ものづくり日本大賞」で、精密加工部品メーカー、太田精器(太田裕治社長)が開発した「オオカミロボット(モンスターウルフ)」で北海道経済産業局長賞に輝いた。


☆市議会と老人クラブが意見交換/滝川
 【滝川】市議会厚生常任委員会(三上裕久委員長)は14日、市老人クラブ連合会(泉田千一会長)との意見交換を実施した。老人クラブからは、集いの場の確保や移動手段の支援などを求める声が相次いだ。