★砂川警察庁舎、建設候補地固まる
 【砂川】道警は新しく建設を予定する「滝川警察署砂川警察庁舎」について、西1条南12丁目のローソン砂川西1条店の西側を候補地としていることが、空知新聞社の調べでわかった。先月に道警幹部が砂川署管内の4自治体を訪れ、ここを有力候補地として地権者と交渉を進めていることを関係者に示した。


★外国人の目線で観光資源発掘/新十津川
 【新十津川】町は15日から3日間、北海道大学に通う留学生4人(男性3人、女性1人)を町内に招致。町内の施設見学やそば打ち・陶芸などの体験を通じ、新十津川の新たな観光資源について提言してもらう「新十津川町観光資源発掘ツアー」事業を行った。


★一馬さん念願の歌手デビュー
 【滝川】滝川で生まれ、滝川で育った一馬(いちま)よしえさんが念願の歌手デビューを果たし、明日27日にはCDが発売される。一馬さんは「正真正銘の滝川生まれの滝川育ちの歌手として、ようやくスタートすることができました。滝川はもちろん、これから道内外を巡る生活が待っています。がんばりますので、皆様の温かい応援をお願いします」と語る。


★砂川出身の渡部さんも歌手デビュー
 【砂川】「恋の街、KOMAGOME。」で先月CDデビューした昭和歌謡ユニット「純愛★純情倶楽部」の1人、砂川出身の渡部真希さんがPRのため、本紙砂川支局を来訪。「ノリのいい曲です。ぜひ多くの人に聴いてほしい」とアピールした。


★プレス見たでホルモン10円、ビールも半額
 【滝川】暑い夏は、焼肉でスタミナをつけてー。滝川市本町3、炭どころ「旬俊」では31日までの期間限定で、注文の際に「プレス空知見た」の合言葉で1人前通常880円の牛タンが半額の440円、1杯同500円の生ビールも半額の250円で提供。さらに、毎回目玉となる1人前同380円の人気メニュー生ホルモンを何人前でも10円で提供する。


★岩西2年の濱谷瑞希さんが全国大会の民謡で優勝
 【岩見沢】岩見沢西高2年の濱谷瑞希さん(16)が、東京都墨田区で行われた「第56回郷土民謡民舞青少年みんよう全国大会」ジュニアの部で優勝した。前回大会は僅差で準優勝だった濱谷さんは笑顔を浮かべ「これからも自分の歌に磨きをかけたい」と決意を新たにした。


★岩見沢で中体連全道大会に124人
 【岩見沢】市中学校体育連盟(神谷賢蔵会長)は21日、市教育研究所で中体連全道大会出場選手の激励会を開いた。出場する市内中学生延べ124人が一堂に会し、それぞれ決意を宣誓。三角光二教育長は「大会を大いに楽しみ、光輝いて」とエールを送った。


★三笠の霊園で樹木葬に高い関心
 【岩見沢、三笠】墓石の代わりに樹木を墓標とし、墓地に埋葬する「樹木葬」が注目されている。空知管内では初めて北海道中央霊園(岩見沢)が5月に三笠市大里の同霊園内に樹木葬「Forever」(フォーエバー)を開園。約2か月で130件以上と予想を上回る申し込みが来ており、うち7割は生前予約者という。同霊園では現在、2期工事を進めており、高まる需要に応える考えだ。


★岩見沢の社会福祉法人が障がい者の生活介護施設
 【岩見沢】社会福祉法人ゆあみ会(髙松孝行会長)が来年4月の開所を目指して東山町230に建設する、生活介護事業所「らいむ」の起工式が24日、同所で行われた。髙松会長は「感謝と愛情を利用者に注ぎ、誠心誠意の運営に努めたい」と述べ、無事故の完成に期待を寄せた。


★美唄で姉妹で全国卓球大会に
 【美唄】卓球少年団「美唄☆ジュニア」(吉田卓団長、猪谷憲恭監督、9人)の永井にこさん(東小4年)と、永井のこさん(同1年)の姉妹選手が、28日から神戸市で始まる全国大会に出場する。5月に上川管内美深町で開催の北海道卓球選手権大会(北海道卓球連盟主催)で出場権を獲得し、全国大会本番に向けて練習に励んでいる。