☆滝川産もち麦ごはんが人気
 【滝川】JAたきかわ産のもち麦を原料にしたパックご飯「北海道産もち麦ごはん」が人気を集めている。インターネット通販大手アマゾンや楽天市場などでも取り扱っているほか、市内では農産物直売所「菜の花館」で販売している。


☆あいがもジンギスカンも好評
 【滝川】滝川市の特産品あいがもを飼育・加工している滝川新生園がこのほど、新商品「あいがもジンギスカン」を開発した。道の駅たきかわやハイウェイオアシス館(砂川市)で取り扱っており、好評だ。


☆日ハム白村投手がトークライブ
 【新十津川】北海道日本ハムファイターズ新十津川後援会は12月9日午後6時から、白村投手をゲストに招いたスペシャルトークライブを町内のゆめりあホールで開催する。各地区の後援会会員を対象としたイベントで、抽選券付き入場チケットを大人1000円、中学生以下500円で取り扱っている。


☆亀田興毅さんが自動車ディーラーで1日店長
 【砂川】北北海道三菱自動車販売㈱空知店では18日と19日に大中古車市が行われ、ボクシング元世界3階級制覇を達成した亀田興毅さんが1日店長として来店する。トークショーや握手会も予定している。


☆砂川市と砂川署が映像データ提供で協定
 【砂川】砂川市と砂川署は14日、「安全・安心な地域づくりに関する協定」を結んだ。交通事故や事件が発生した場合、警察からの連絡を受けて市が市内に設置している防犯カメラなどの映像を提供し、早期解決を図るのがねらい。道内自治体で初めて。


★岩見沢市体育協会表彰決まる
 【岩見沢】市体育協会(鎌田誠会長)は、本年度の体育功労受賞者を決めた。受賞者は7人で、このほか全国中体連陸上競技で優勝した中山璃子さん(明成中3年)、全国JOCジュニアオリンピックの夏季道予選会で3年連続優勝した諏訪遥希くん(岩見沢小6年)を表彰する。表彰式は今月27日午後6時から、平安閣で行う。式に合わせ、全国協会からの表彰を受けた佐藤健さんを紹介し、功績を称える。


★岩見沢で16日夕方から14㌢の雪
 【岩見沢】北からの強い寒気が上空に流れ込み、岩見沢、美唄は16日夕方から雪になり、岩見沢では今冬で、降雪、積雪とも初めて2けたの14㌢を記録。17日朝は市街地が白一色に染まった。


★岩見沢で初めて全道ジュニア太鼓コンクール開催
 【岩見沢】高校生以下のジュニアによる全道ナンバーワンを決める初の北海道太鼓ジュニアコンクールが12月3日正午から、まなみーるで開かれることになった。全道から21団体が出場、初代の北海道チャンピオンを目指す。


★岩見沢市内の福祉事業所で初の在宅就労移行支援
 【岩見沢】岩見沢障がい者就労支援センター「あかり家」(横山孝博施設長)=市内有明町南=が、将来の就労を目指して在宅で作業する障がい者向けに「在宅での就労移行支援」を始めた。栗沢町万字在住で手足に障がいのある早川康信さん(47)が利用しており、電子書籍の制作に取り組んでいる。在宅での就労移行支援は市内の福祉事業所で初めてで、同施設では利用者を増やしたい考えだ。


★美唄市議会「栄幼稚園廃止審議」で結審次回以降に
 【美唄】市立栄幼稚園を閉園する条例改正案について、12日の市議会総務・文教委員会(谷村知重委員長、6人)が行われた。同存続を願う会の田中健茂代表が出席して閉園に反対する意見を述べた。これを受け担当の教育委員会から意見聴取したが、さらに「慎重審議が必要」とし市長部局からも聴取したうえで結審することを決めた。