☆ヒグマ対策徹底を市町村に通知/空知総合振興局
 市街地でヒグマが出没するケースが、空知管内で相次いでいる。人的被害はまだないものの、観光施設が一時休業に追い込まれるなど影響が出ている。これを受け、空知総合振興局は9日付で、管内の全24市町にヒグマ対策の徹底を呼びかける異例の通知を発出した。


☆「空知グルメ」テークアウトで販売/奈井江
 【奈井江】テークアウトで地域を応援―。異業種の有志による地域活性化イベント「地域応援マルシェ」が19と20日の両日、道の駅ハウスヤルビ奈井江で開かれる。空知に縁のある飲食店やキッチンカーがブースを構え、グルメやスイーツをテークアウト販売する。


☆ネコの命を救って/里親募集
 【芦別】上芦別町の80代女性が自宅で飼育する猫が、女性が入院したため誰も面倒を見ることができず、行き場のない状況となっている。現在16匹の猫が自宅に取り残され、里親や一時預かりのボランティアを募集している。


☆「しんとつかわ割」8割が利用
 【新十津川】町内に3カ所ある宿泊施設への宿泊料を割引く「しんとつかわ割」が好評だ。8月から販売を開始し8月25日現在で1808件、約80%の利用があった。なかでもグリーンパークしんとつかわは販売数1124件に対し1008件の利用があった。


☆滝川に「そば塾」開設、天ぷらも指導
 【滝川】2016年8月に惜しまれつつ閉店した「手打ちそば処たかしま」を経営していた高島正和さんが14日から、「たかしまそば塾」を店舗跡=市内泉町2=で開設する。予約制でそば打ちや天ぷらの揚げ方などを指導する。