☆今冬の雪は多い?少ない?
 道内有数の豪雪地・空知では、本格的な降雪期入りが遅れ、比較的温かい日が続いている。岩見沢は10月30日に初雪が観測されたものの、その後は平穏に推移。滝川とともに、13日時点でもまとまった雪は降っていない。札幌管区気象台によると、降雪期入りの遅れは降雪量とは相関関係はないという。結局、今冬は雪が多いのか少ないのか―。


☆東京で岩見沢米をPR
 【岩見沢】市内の企業や生産者ら有志が18日、岩見沢のコメをPRするイベント「神田・岩見沢食のコラボプロジェクト」を、東京都千代田区神田で初めて開く。食べ比べなどを通してコメのおいしさを発信し、販路拡大を目指す考えだ。


☆赤平出身の西原投手が活躍
 「第49回明治神宮野球大会」高校の部の決勝戦が13日、明治神宮球場で開かれ、赤平出身の西原健太(2年) 選手が所属する札幌大谷が星陵(石川)に2-1と逆転勝ちし、初出場初優勝の快挙を成し遂げた。


☆オリジナル曲「D51」がオホーツクで脚光
 【岩見沢】市内在住の歌手、雪道山PaPa(本名・桜庭清治)さんが歌う、D51形蒸気機関車を題材にした曲「D51」が、オホーツク管内で脚光を浴びている。


☆自転車でまちづくりを/美唄
 【美唄】市主催のサイクルツーリズムフォーラムが9日夜、美唄ホテルスエヒロで開かれた。NPO法人シクロツーリズムしまなみ代表理事の山本優子さんを講師に迎え、先進地の瀬戸内しまなみ海道の取り組みを学びながら、美唄で取り組む自転車観光の今後を考えた。


☆92歳が日本舞踊を披露/滝川、新十津川
 【滝川、新十津川】日本舞踊「荻江流紫寿ノ会」(荻江紫寿峯会主)の「おさらい会」が、18日正午から新十津川町ゆめりあで開催される。会主の荻江さん(本名・渋谷和子さん)は、ことし92歳。おさらい会では、トップバッターで日本舞踊を披露する。