☆クラウドファンディングで廃棄野菜を製品化へ
 【新十津川】障がい者福祉事業を手がける「新十津川ぴあネットワーク」(大谷一義理事長)は、廃棄野菜を障がい者の力で製品化して町の活性化につなげようと、インターネットを通じて支援金を呼びかける「クラウドファンディング」の挑戦を始めた。185万円を目標に多くの支援を呼びかけている。


☆上砂川町議選は少数激戦か
 【上砂川】上砂川町議会議員選挙(2月2日告示、7日投開票)の立候補予定者説明会が13日、町民センターで行われた。定数8のところ10陣営が出席。選挙戦に突入する可能性が高くなった。


☆滝川署新庁舎は18日から業務開始
 【滝川】市内緑町1に建設された滝川警察署の新庁舎が14日、管内の首長や関係者、報道陣に公開された。新庁舎の業務は18日午前8時45分から始まる予定。


☆空知観光マップで外客誘致へ
 【岩見沢】空知の魅力を道内外へ広く発信しようと、空知総合振興局はこのほど、空知の特色ある観光の魅力が一目で分かる観光資料「北海道空知~観光マップ」を作成した。12月中旬に各所に配布済みで、空知への誘客に生かしたい考えだ。


☆新種のアンモナイト化石を展示へ
 【三笠】道内で発見された新種の異常巻きアンモナイトの化石8点などを展示する特別企画展が2月2日から、市立博物館で行われる。