☆三本前副町長が奈井江町長選に出馬
 【奈井江】今年11月末に実施される奈井江町長選で前副町長の三本英司(みつもと・えいじ)氏(63)が立候補する意思を固め17日、町内で記者会見を行った。「町財政の健全化に向けた取り組みや協働によるまちづくりを土台とした施策を町民と共につむいでいきたい」と訴えた。同選挙の立候補表明は三本氏が初めて。


☆小2の中村さんピアノで全国へ
 【滝川】滝川第三小学校2年生の中村伶那ちゃんがこのほど、第42回ピティナ・ピアノコンペティション北日本1地区A1級部門で優勝し、18日から東京都で開かれる全国決勝大会に初めて出場する。


☆坂の上の美術館16周年で絵画展
 【滝川】滝川美術協会員三宅敬さん(73)の開館16周年記念「第16回絵画展」とネパール民族「ミティラー・アート展」が、16日から坂の上の美術館「Gallery CHAUTARA」=滝川市朝日町東1、国道12号線沿い=で同時開催されている。


☆奈井江小で40年ぶりタイムカプセル開封
 【奈井江】奈井江小の卒業生が14日、卒業の記念に学校前庭に制作した日時計の下に埋めたタイムカプセルを40年ぶりに開封した。自画像や将来の自分に宛てた手紙など懐かしい品々と対面し、小学校時代の思い出話に花を咲かせた。


☆道議会会派が中北空知の首長と懇談
 【滝川】北海道議会の会派「北海道結志会」(池本柳次会長)が9日、中北空知地域の地域政策懇談会をホテルススエヒロで開催した。地元自治体からはスマート農業推進支援や滝川高校普通科間口維持などの要望が寄せられた。



★岩見沢の小、中学生が全国学力調査で良好な成績
 【岩見沢】市教委は9日、ことし春に行った本年度の全国学力・学習状況調査の結果(速報)をまとめた。全国の平均正答率を100として比較すると、小学校は国語A・B、算数A・Bの4つ、中学校は国語A・Bと理科の3つで全国平均を上回り、そのほかでも全国平均とほぼ同水準だった。


★岩見沢栗沢町万字の冷泉「ポンネ湯」5か月ぶり再開
 【岩見沢】3月の大雨で貯水槽が壊れ、利用できない状態が続いていた栗沢町万字の冷泉「ポンネ湯」が11日、復旧した。馬淵建設(久保隆社長)が約2か月かけて補修工事を行った。ポンネ湯を管理する万字ポンネベツ冷泉利用組合では19日、再開を記念して隣接する浴室を1日だけ無料開放する。
 


★NHK全国学校音楽コンクール空知地区大会で東光中、岩東が全道に
 【岩見沢】第85回NHK全国学校音楽コンクール空知地区大会が14日、まなみーるで行われた。小学校から高校までの3部門に9校が出場。滝川東小、岩見沢東光中、岩見沢東高が金賞に輝き、札幌市内で9月1、2日に行われる道ブロックコンクールへの参加を決めた。


★岩見沢光陵中から2つの部が全国に
 【岩見沢】光陵中の女子バドミントン部と女子ソフトテニス部が、中体連全国大会の出場を決めた。ともに昨年に続く出場で、ソフトテニス部主将の上田咲月さん(3年)は「元気で明るいプレーで3回戦進出が目標」と笑顔。バドミントン部主将で個人ダブルスでも全国出場する石岡陽さん(3年)は「まずは全国初戦を勝ち上がりたい」と意気込んでいる。


★台湾のブロガーが美唄、岩見沢などに
 【美唄】インターネット上で日記や記録などを公開するブログを運営している台湾の女性ブロガー「YUKI」さん(34)が10日、安田侃彫刻美術館アルテピアッツァ美唄を訪れた。高橋幹夫市長が案内し、美唄観光の国際的な情報発信に期待をかけた。空知総合振興局の観光振興事業で招いたもので、7日から10日までの日程で岩見沢市や栗山町、三笠市など管内8市町の観光スポットを訪れた。