☆赤平のワインソムリエ第1号です
 【赤平】スナックメトレスの岡本織絵ママ(43)が全国一斉に行われる日本ソムリエ協会認定試験に合格し、市内第1号のワインソムリエが誕生した。


☆道議選、岩見沢、滝川は無投票の公算
 統一地方選挙の道議選。管内区が選挙戦となる見通しの一方、岩見沢市区と滝川市区は無投票の公算が大きい。それでも各陣営は、選挙戦になることを想定した態勢づくりに乗り出している。


☆支笏湖の酒、岩見沢で開発
 【岩見沢】デザイン会社のボナンザとイベント企画のアクトが、支笏湖温泉旅館向けに、お酒のオリジナル商品を開発した。ラベルに支笏湖の水中で咲く花「チトセヒメバイカモ」をデザインし、月内に全6館1店で発売される予定。胆振東部地震以降、客足の落ち込む同温泉の魅力発信に役立ちたい考えだ。


☆バドミントンで全国へ
 【新十津川】新十津川小4年の賀川柚音さんが8月に釧路市で開催された「第37回北海道小学生バドミントン大会」の4年以下女子ダブルスで準優勝に輝き、全国大会に出場することが決まった。


☆地震被災地の特産品を販売
 【滝川】滝川市商店街振興組合連合会は14日から、胆振東部地震で被災した安平町と厚真町、鵡川町の特産品特別販売を加盟する7店舗で実施している。売上の一部を被災地の復興支援に役立てる。


☆交響詩岩見沢の会が最後の公演へ
 【岩見沢】1974年に初披露された岩見沢の古里賛歌「交響詩岩見沢」を長年、歌い継いできた交響詩岩見沢の会(相澤清会長)が、来年6月にまなみーるでファイナルコンサートを開く。きょう15日から市民を対象に参加団員を募り、感動のステージをつくり上げたい考えだ。